地元の最大手地銀行でマイカーローンの契約してみた

白い車

私は今から3年前、新古車を購入した際にマイカーローン契約を結びました。

新古車は地元にある中古車販売専門会社から購入したのですが、その会社と提携していたのは信販系の金融機関です。

販売を担当してくれていたスタッフの方も提携している信販系の金融機関でマイカーローンを組むと、どうしても金利が高くなってしまうのでおススメしないとのことでした。

そこで私は、地元の最大手銀行にマイカーローンのお願いをしました。

この銀行は私の会社のメインバンクでもあり、給与振り込みの銀行でした。

また、8年前に住宅ローン契約を結んだ際もこの銀行にお願いしたので、我が家とは何かとご縁がありました。

電話でまず、事前審査を申し込むと、すぐに審査合格の連絡が来ました。

そして、銀行へと出向き、本契約を結ぶ手続きを行ないました。

若い男性の方が窓口でしたが、とても親切で説明がわかりやすく、好印象を受けました。

この銀行で住宅ローンを利用していた関係で、マイカーローンを合わせると金利が安くなるというプランに申し込めました。

契約手続きは30分ほどでスムーズに済み、大変よかったです。

マイカーローンを契約する前にしておく情報収集について

ネットで金利比較しておく

自動車を購入する時に手元にお金がない場合にはマイカーローンの契約をすることになります。

契約する前に事前に知っておくことで、金利による利息の返済を抑えることができます。

車のディーラーが指定するローンを何も考えずに契約すると後で損をする可能性があります。

通常、ディーラーの金利は高いと言われています。

例として、ディーラー側と銀行で提供しているマイカーローンで金利比較してみましょう。

金利比較してみたところ

大手都市銀行とで返済総額が30万円以上の差があり、信用金庫だと40万円近い差が出てきます。

金利1%の差があるだけで総額として大きな違い出てきます。

銀行は実店舗に行って契約を結ぶこともできます。

今ではネット上でも日本全国、どこからでも24時間Web上にてお申し込みができるために地方に住んでいながらもマイカーローンを契約することができます。

銀行もマイカーローンの販売競争があり、特にネット専業銀行では低金利で提供されています。

地方銀行は条件によって低金利になる優遇制度があり、マイカーローンを契約するには情報収集がまず大事と思われます。

転職して半年でマイカーローンが組めるのか?

転職したての男性

転職して数ヶ月後にずっと乗っていた古い車が故障し、修理に20万以上かかることが分かりました。

ということで金銭的にかなりキツかったのですが、新しい車を購入することにしました。

購入費用はマイカーローンを組まないとどうしようもないのですが、一つ問題があるんです。

それは自分が契約社員として働きだして、まだ数ヶ月しかたっていないということです。

転職してすぐだし、しかも契約社員だし・・・。

ローンが組めるか心配していましたが、一括では購入できないので地元の銀行のマイカーローンに申し込みしました。

 

何とか審査には通ったけど・・・

一応ローンが組めるものの、予定していた金額の半分くらいまでしか審査が通りませんでした。

年数の経った中古車が買えるくらいの金額で、それで中古車を買ってもまた壊れたらどうしようと思い銀行のマイカーローンは契約しませんでした。

 

そこでカーディーラーに行って相談してみました。

車屋さんが提携しているローン会社なら銀行より金利が少し上がるものの、審査に格段に通りやすいかもとのことで申し込みをしてみました。

結果が出るまで少し時間がかかるかもしれないとの話でしたが、翌日には審査通過と連絡がありました。

当初銀行でOKが出た金額の倍以上まで出ることになりました。

金利が少し上がりましたが、程度の悪い車を買って何度も修理をするより、結果的に時間も費用も節約できたのではないかなと思っています。